2016年12月1日更新

イタリア料理に欠かせないオレガノって?その効能や使い方について

オレガノ

オレガノは料理に使ったことがある人もいるのではないでしょうか。香りが強いハーブですが、料理に使うと食材の臭みを取ってくれたり、味を引き立ててくれたりあると何かと便利なハーブです。

  1. 目次
  2. オレガノって何?
  3. オレガノの効能
  4. オレガノの種類
  5. オレガノの使い方
  6. オレガノを使った料理
  7. オレガノを使っていつもの料理を少しバージョンアップしてみましょう

オレガノって何?

オレガノってどんなハーブなのかご存知ですか。簡単にご説明いたします。

オレガノとは

オレガノはシソ科の多年草で、地中海沿岸が原産といわれています。別名でハナハッカ、ワイルド・マジョラムとも呼ばれています。ちなみに、オレガノはマジョラムとは見た目が似ているといわれています。オレガノの名前の由来は、ギリシャ語の「山の喜び」という言葉が語源になっており、その花言葉は「輝き、財産」といわれています。

どんな特徴があるの?

オレガノには、ショウノウにも似た独特の清涼感のある香りがあります。種類もたくさんあり、料理に使えたり、観賞用のものを育てたりと色々な用途があります。

オレガノの効能

オレガノには、消化を促進したり胃腸の調子を整える効能があるとされています。また、滋養強壮の効果や心労の回復、頭痛や生理痛などにも鎮痛の効果があるとされています。かつては、これらの効能を利用して頭痛薬や解毒剤にも成分が使われていたようですが、現在はほとんどそのようなものは見られないようです。

ただ、オレガノは妊娠中の人は摂取を避けたほうが良いとされているハーブですので、くれぐれも注意しましょう。

オレガノの種類

オレガノには全部で20種類ぐらいあると言われており、オリガヌム類、マヨナラ類、アマラスク類の3つに大きく分類されます。オリガヌム類は、オレガノの代表的な種類で料理に使われることの多い種類が含まれます。マヨナラ類にはオレガノより少し甘みを感じるスイートマジョラムなどがあります。

アマラスク類には鑑賞に適しているケントビューティーが含まれます。ケントビューティーは淡いグリーンとピンクの花弁が美しく、見ているだけで癒されそうな花です。

オレガノの使い方

オレガノは、料理以外でも色々な使い方があります。生の状態でもドライでも使えますが、生であると口にした時に少し苦味が感じられるようです。ドライは家庭でも簡単に作ることができるので、ストックしておくと便利です。

乾燥させて使う

オレガノは生でも料理に使えますが、乾燥させると、より使える料理の幅が広がります。生のオレガノを、ネットなどに入れてそれを陰干しします。手で触ってみて、パリパリと崩れてくるようでしたら大丈夫です。あとは、それをお好みでより細かくして、保存用の瓶などに入れれば、いつでもサッと料理に使うことができます。

オレガノオイルとして使う

昨今のオイルブームにちなんで、オレガノオイルというものも市販されています。ちなみに、これは自分でオリーブオイルなどに漬けて作ることもできます。ヨーロッパでは古くから薬としてオレガノオイルが使われてきたことから、現在も薬としての効果や美容のために用いられています。

ハーブティーに

オレガノにはスパイシーな香りと独特の苦味があります。単体で飲むこともできますが、他の相性の良いハーブとブレンドすると、それらが少し緩和されるかもしれません。オレガノには、頭痛や神経の疲れを和らげたり、消化を促進したりする効果がありますので、それらの効能を得たい時にはお勧めです。

ただし、摂取のしすぎは内臓に負担をかけてしまうので注意が必要です。

インテリアに

オレガノは、花の部分がドライフラワーやリース、ポプリを作るのにも向いています。アマラスク類のオレガノは鑑賞向きのものがあるので、ポットでそのままお部屋に飾っても良いですし、ガーデニングにしても良いでしょう。

オレガノを使った料理

ピザ

オレガノは、香りで肉や魚の臭み消しをしたり、チーズやトマトとの相性が良いため、トマトソースを使ったパスタやピザなどのイタリア料理にも入れられることが多いようです。また、ギリシャ料理やメキシコ料理など、スパイスを多く使う料理にも用いられることが多く、特にギリシアでは古代から肉や魚料理の他、ワインの香りづけなどにも使われてきました。

トマトソースに

トマトソースがあると、パスタやハンバーグソース、グラタンなど様々な料理に応用できるので便利ですよね。玉ねぎとニンニクを多めのオリーブオイルで炒めたら、トマトの水煮を加え、そこへオレガノと塩を少々足して味を調えます。オレガノが入ることで、トマトの酸味が引き立てられつつも、スパイシーな香りがするので、いつものトマトソースに飽きた時に試してみると良いですよ。

チーズを使った料理に

オレガノはチーズと相性がいい上、前述の通りトマトソースとも相性が良いのでピザにはよく使われています。その他にも、卵とも相性がいいのでグラタンやチーズオムレツなどにも使えますよ。

魚料理に

オレガノは、青魚の臭み消しに役立つ上に、スパイスとしても相性が良いとされています。

オレガノの代用は何が使えるの?

オレガノは、似ていると言われているマジョラムやバジルに代えることができます。香りの似ているバジルなら比較的入手しやすいので、オレガノがない場合には重宝しそうですね。

オレガノを使っていつもの料理を少しバージョンアップしてみましょう

オレガノはトマトやチーズを使う料理にはその香味を生かすことができ、肉や魚の下ごしらえの際にも使えます。自宅でもプランターなどで育てられるハーブなので、気軽に育てるのも良いでしょう。