2017年4月20日更新

チリパウダーの作り方と使い方って?何かで代用できる?

チリパウダー

チリパウダーというと、まず辛いイメージが浮かぶのではないでしょうか。
しかしながら、なんとなく赤い粉が想像されるくらいで、それ以外の特徴は思いつかなかったり、そもそもチリパウダーとはなんなのかよくわからなかったりする場合も多いと思います。
チリパウダーとは何か、使い方はどうやるのか、自分で作ることができるのかなど、気になる部分をいろいろと調べてみました。

  1. 目次
  2. チリパウダーとは
  3. チリパウダーの栄養と効果・効能とは
  4. チリパウダーの基本的な使い方
  5. チリパウダーとその代用となるものって?
  6. チリパウダーに副作用やアレルギーはあるの?
  7. チリパウダーをもっと身近に!

チリパウダーとは

チリパウダーの基本情報

チリパウダーとは、一言でいえば混合香辛料です。
その名のとおり、赤唐辛子にさまざまなスパイスを混合して作られるもの。混ぜられるスパイスは国やメーカーによって違いますが、だいたいはオレガノ、ディル、ニンニク、クミン、パプリカなどが多いようです。
また、基本となる赤唐辛子ですが、カイエンペッパーというとても辛い種類の唐辛子をもちいられることがほとんど。したがって、チリパウダーはかなり辛みの強い香辛料だといえます。

ハーブ ディルの効果、効能と使い方!~レシピからや代用まで~
クミンとは?効能や副作用と効果的な使い方

一味やチリペッパーとはどう違うの?

赤唐辛子のみを粉末状にしたものが一味やチリペッパー。レッドペッパーと呼ばれることもあります。
それに対してチリパウダーは、赤唐辛子にさまざまなスパイスを加えて作られるものです。

チリパウダーの栄養と効果・効能とは

チリパウダーの栄養成分って?

チリパウダーは混合香辛料ですから、配合するスパイスによって栄養成分もいくらか変わります。
ですが、大抵の場合、チリパウダーは辛いことに重きを置いて作られますし、どこで作られてもまず外されない成分もあります。それがオレガノ、ディル、ニンニク、クミン。
この代表的なチリパウダーの栄養成分は以下のとおりです。

ビタミンA、B1、B2、B3、B6、C、E、K
カルシウム、鉄分、マグネシウム、リン、ポタシウム、亜鉛

また、クミンアルデヒド、リモネン、ロスマリン酸、 カルバクロール、カプサイシン、βカロテンなどの抗酸化物質も豊富に含まれています。

チリパウダーの効果と効能

チリパウダーには、さまざまな効果や効能があります。

  • 消化促進効果
  • アンチエイジング
  • がん予防
  • 心筋梗塞、動脈硬化、高血圧などの生活習慣病予防
  • 糖尿病予防
  • 殺菌作用による食中毒予防

チリパウダーの基本的な使い方

チリパウダーの使い方に、特にルールはありません。基本的には、辛味を加えたいときに入れればOK。
肉料理や魚料理はもちろん、野菜料理、シチューやスープ、ドレッシングやソースなど、何にでも合います。
また、肉の臭み消しや、料理の下味に使うのもいいでしょう。その場合、ハーブを効かせた配合のチリパウダーをもちいてもよさそうです。

チリパウダーの作り方

家庭でチリパウダーを作るのなら、以下の材料を混ぜ合わせると簡単にできます。

  • パプリカ(大さじ2)
  • ガーリックパウダー(大さじ1)
  • オニオンパウダー(大さじ1)
  • カイエンペッパー(大さじ1)
  • オレガノ(大さじ1)
  • クミン(大さじ1)

これをベースに、用途に応じて配合を変えたり、他のものを混ぜたりしましょう。
たとえば、絡みに特化したチリパウダーが欲しいのならカイエンペッパーを大さじ2に。肉の下味に使いたいならハーブを加えるなど。

チリパウダーの保存方法

チリパウダーは湿気を嫌います。
ですから、瓶やタッパーなど蓋のついた容器に入れて保存しましょう。常温でかまいませんが、水回りには置かないようにしてください。

チリパウダーとその代用となるものって?

チリパウダーの代用は、チリパウダーの代わりになにかを使う場合と、なにかの代わりにチリパウダーを使う場合の二通りあります。

チリパウダーをなにかの代用にする

チリパウダーをケチャップに混ぜれば、チリソースの代わりに使えます。
また、チリペッパーやカイエンペッパーの代わりにチリパウダーを使えば、より風味が増すので、料理によってはもともとのレシピよりグレードアップさせられるでしょう。

なにかをチリパウダーの代用にする(チリパウダーがない場合)

チリパウダーの代わりになるものとしては、鷹の爪、一味、唐辛子ペーストなどが挙げられます。
ですが、どれも辛味をたす役割しかないので、料理によってはいろいろなハーブや調味料を加えたほうがいいでしょう。

チリパウダーに副作用やアレルギーはあるの?

チリパウダーに、これといった副作用は報告されていません。
ただし、とても辛い香辛料ですから、食べすぎには注意が必要。胃の粘膜を荒らしてしまう恐れがあります。
また、最初に述べたように、チリパウダーにはいろいろなスパイスやハーブなどが配合されています。ですから、アレルギー体質の人は、購入するたびに原材料を確かめたほうがいいでしょう。メーカーによって、含まれているものはさまざまです。

チリパウダーをもっと身近に!

料理に辛味を足したいときに……と、テーブルに唐辛子を常備している人も多いと思います。
ぜひ、それをチリパウダーに変えてみませんか。辛味以外の風味のプラスされるため、味に深みが増すのはもちろん、健康効果が高まることも期待できます。
自分で調合すれば、手放せない味わいのチリパウダーが出来上がるかもしれませんよ。