2017年4月18日更新

醤油麹の効果・効能、使い方をご紹介

醤油麹ってご存知ですか? 醤油麹は旨味と香り豊かな食材の一つです。発酵食品ですから体にうれしい栄養もたっぷり。ここでは醤油麹の効果・効能、使い方をお伝えしていきます。

  1. 目次
  2. 醤油麹って何?
  3. 醤油麹はどんな味で、どんな栄養が含まれている?
  4. 醤油麹の効果・効能
  5. 醤油麹のおすすめの使い方や保存方法は?
  6. 醤油麹のまとめ

醤油麹って何?

数年前にブームの火が付いたので、塩麴なら使ったことのある人も多いのではないでしょうか。しかし醤油麹は聞きなれない人も少なくないのでは?醤油麹って何?という疑問にお答えします。

醤油麹は米麹を醤油につけて発酵させた発酵食品

醤油麹はその名の通り、麹が多く含まれる食材です。米麹を醤油に漬けこんで発酵させた調味料なのです。 〇〇麹、と言えば「塩麹」が有名ですが、塩麴とは使い方に決定的な違いがあります。

塩麴と醤油麹の違い

塩麴は料理の味付けとして煮込み料理などに使用されることが多いですが、醤油麹は主に仕上げでの調味料として使うことが多いです。卓上醤油やドレッシングのように、さっと使える優れものなのです。

醤油麹はどんな味で、どんな栄養が含まれている?

醤油麹は手軽な調味料だということをなんとなく掴んでいただいたところで、続いてはその味や栄養についてお伝えします。醤油麹には酵素がたっぷり含まれているようです。

醤油麹の味について

数年前から流行っている塩麴に比べて、醤油麹には旨味成分が10倍近く含まれているそうです。ですから、優しい味わいの塩麴が漬け込み料理や鍋などの料理に使われることに対して、醤油麹は料理の仕上げに使われることが多いのです。

つまり、醤油麹は味がしっかりしているので、パンチある味わいをもたらしてくれるというわけです。夏場など、食欲が減退しているときなど、一役買ってくれる存在かもしれませんね。

身体に優しい栄養、酵素がたっぷり

醤油にはそもそも、ビタミンや、ミネラルが豊富な調味料ですが、そこにさらに麹を加えて発酵させたのが醤油麹ですから、酵素もたっぷりで、栄養価が非常に高いと言えます。発酵食品は、他の食品からは得られない効果、効能を持っていますが、これらは酵素の為せる業です。今ほど豊かな食生活ができていなかった昔の日本人にとっては、発酵食品は大事な栄養源の一つだったと言われています。

醤油麹に含まれる酵素ですが、一つだけではありません。主な酵素として、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、グルコアミラーゼ、ペプチダーゼなどが挙げられます。酵素にはでんぷんや脂肪を分解する能力があること、食材そのものの旨味を増進させる効果があります。

醤油麹の効果・効能

醤油麹の味わいや栄養価がわかったところで、実際どのような効果・効能があるかを記していきます。

血液サラサラ効果、抗酸化作用、免疫力アップが期待できる

血液をサラサラにする効果があり、高血圧予防につながるようです。また最近の研究では、発酵食品には老化防止や疲労回復、動脈硬化を防止する効能などがあることもわかってきていますから、免疫力アップも期待できそうです。

便秘解消効果もあるのでダイエットの味方

醤油麹には腸内環境を整える効能があり、また吸収も良くしてくれる働きもあるため、便秘解消効果が期待されます。便秘が解消されるということは、ダイエットの強い味方とも言えますよね。

醤油麹のおすすめの使い方や保存方法は?

醤油麹は味よし栄養良しのすばらしい食材だということがお分かりいただけたところで、続いては醤油麹のおすすめの使い方についてお伝えします。

揚げ物につけていただく

パンチある味わいなので、揚げ物などにソースがわりにつけてみるのはいかがでしょうか。いつもと違った味わいに、ごはんもお酒も進んでしまうかもしれませんね。

温野菜などと和えていただく

味が単調になりがちな温野菜などにも、ドレッシング感覚で和えてみると新しい料理になりそうです。調理法も和えるだけで簡単です。塩などその他の調味料を入れなくても味が決まるので、意外にも塩分取り過ぎの心配がありません。

煮物や中華料理などに少し加えて味を引き締める

煮物や炒め物の味引き締め役としても効果を発揮します。うまみ成分がたっぷりなので、少しの使用でおいしく決まります。

醤油麹の保存方法は?

醤油麹は既製品も手作りも、冷蔵庫で保存してください。冷凍すると、せっかくの酵素の力が減ってしまう可能性があるので、冷凍は避けた方がいいでしょう。また、醤油麹を手作りする場合は、衛生的にも賞味期限を延ばすためにも、殺菌消毒した容れ物に保管するようにすると良いでしょう。

醤油麹のまとめ

いかがでしたでしょうか。醤油麹はとても優れた調味料だということがお分かりいただけましたか? 健康のためにも、レパートリーを増やすためにも、是非一度醤油麹をお試しいただいてはどうでしょうか。