2017年3月14日更新

バルサミコ酢がないときはこれで代用できる!

いつもと違う料理を作ろうと思うとたいがい材料がそろわないもの。思い切って全部買いそろえても、調味料は一度使うとそのまま余らせてしまう…そんな経験はありませんか。
今回はバルサミコ酢を使ったレシピを作りたいけれど、家にバルサミコ酢が無いという方におすすめの代用のコツを紹介します。

  1. 目次
  2. バルサミコ酢の代わりに黒酢を使う時のコツ
  3. バルサミコ酢の代わりに穀物酢を使う時のコツ
  4. バルサミコ酢の代わりにワインビネガーを使う時のコツ

バルサミコ酢の代わりに黒酢を使う時のコツ

肉料理は黒酢で代用

コクと甘みがあり、肉料理全般に使われる酢といえば黒酢です。酸味はバルサミコ酢よりも強いですが、長時間火にかける煮込み料理はアルコールとともに酸味が飛びやすいので、酸っぱくならずまろやかに仕上がります。
実際に代用する際には、レシピのバルサミコ酢の分量よりやや多めの黒酢に変えてとうまくいきますよ。

手羽元と卵のこっくり甘酢煮

バルサミコ酢を黒酢に代えて作れる一般的な肉料理を紹介します。調味が簡単なので、初心者でも失敗しにくいですよ。

材料(2人分)

  • 手羽元 8個
  • ニンニク ひとかけ
  • 生姜 ひとかけ
  • 干し椎茸 5個
  • 卵 2個
  • チンゲンサイ(シロナでも)1束
  • 油 大さじ2

A

  • 酒 大さじ1
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 黒酢 大さじ3

作り方

  1. 干し椎茸はぬるま湯で戻し、卵は12分茹でてかためのゆで卵にし、殻をむいて冷水に浸けておきます。
  2. ニンニクと生姜はみじん切り、椎茸とチンゲンサイは食べやすい大きさに切りそろえ、チンゲンサイは熱湯にくぐらせるか、ラップをしてレンジ500Wで2分ほど加熱します。
  3. フライパンなどの底が広い鍋に油大さじ1を熱し、手羽元を入れ中火でまんべんなく焼き色をつけます。中まで火を通す必要はないため、全体が焼けたら鍋から取り出します。
  4. 更に油大さじ1を加え、ニンニク、生姜を香りが出るまで炒めたら、手羽元、椎茸、ゆで卵を加え全体に軽く混ぜます。
  5. ひたひたに浸かる量の水を足し、Aの調味料を加えたら落としぶたをして弱火で10〜15分煮ます。
  6. 時々混ぜて、水分がほとんど煮つまったら、チンゲンサイとお皿に盛って完成です。

バルサミコ酢の代わりに穀物酢を使う時のコツ

バルサミコ酢はその芳醇な香りで、魚の生臭さをとり、本来の美味しさを引き立てくれる働きがあります。また、素材に深みのある旨味を残してくれることから、蒸し料理などの味の残しにくい料理にも役立ちます。

魚料理は穀物酢+トンカツソースで代用

魚の臭み取りと香り高さでいえば、私たちが日常使っている穀物酢が挙げられます。穀物酢はさっぱりとした後味で魚料理や蒸し料理によく使われますが、バルサミコ酢ほどのの甘みとコクありません。そこで穀物酢にトンカツソースを1:1の割合で加えると、風味を近づけることができます。

ふわっと香る 今が旬の蒸し魚

魚の臭み取りと香り高さでいえば、私たちが日常使っている穀物酢が挙げられます。穀物酢はさっぱりとした後味で魚料理や蒸し料理によく使われますが、バルサミコ酢ほどのの甘みとコクありません。そこで穀物酢にトンカツソースを1:1の割合で加えると、風味を近づけることができます。

材料(1人分)

  • 中くらいの白身魚 切り身1枚
  • 白ネギ 2本

A

  • 穀物酢+トンカツソース 各大さじ3
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • だしの素 小さじ1
  • ごま油 小さじ1/2

作り方

  1. ネギの青い部分を細切りにします。
  2. 調味料Aを混ぜ合わせます。
  3. 耐熱皿に白身魚を入れ、⑵を全体に回しかけます。
  4. ラップの端はしっかり止めつつ、ふわっとラップをかけます。
  5. レンジ500Wで4分加熱し、やけどに気をつけて取り出します。
  6. 細切りのネギを散らして完成です。

バルサミコ酢の代わりにワインビネガーを使う時のコツ

バルサミコ酢を熱してソース状にしたものに調味料を加えると、まろやかで濃厚なサラダドレッシングになります。

サラダはワインビネガー+ハチミツで代用

酸味と香りが決めてのサラダドレッシングですが、同じ葡萄を原材料とするワインビネガーでも、代用が可能です。
ワインビネガーは香り高くあっさりした酸味が特徴です。そこで、バルサミコ酢特有の甘さを出すため、半量のハチミツを加えて甘ささと酸味のバランスを整えます。

本格!濃厚サラダドレッシング

ほどよい甘みと酸味のサラダドレッシングをワインビネガーとハチミツで作るレシピです。
本格的なドレッシングを味わいたい方におすすめです。

材料(1人分)

  • 卵黄 2こ
  • グラニュー糖 大さじ1.5
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ワインビネガー 小さじ1
  • ハチミツ 小さじ1/2
  1. ボールに卵黄とグラニュー糖を入れ白く泡立つまで泡立てます。
  2. そこへオリーブオイル1/10を加えさらに泡だてます。泡だてながら3〜4回に分けて残りのオリーブオイルを加えます。
  3. 完全に混り合ったらワインビネガー(白がおすすめ)とハチミツを加えます。
  4. さらに混ぜるとボリュームが減りますが、これで完成です。バルサミコ酢で作るものより色がだいぶ薄くなります。

バルサミコ酢がない場合でも、工夫しだいで家庭にある別の酢を使っていろいろなアレンジができます。
レシピや代用のコツを参考に、バルサミコ酢の美味しさを少しでも感じられるといいですね。