2017年2月1日更新

ネトルハーブの効果・効能とは?

ネトルハーブ

ネトルというハーブをご存知でしょうか。
ネトルは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ヨーロッパでは古くからメディカルハーブとして重宝されてきたようです。
メディカルハーブというくらいですから、ネトルには豊富な栄養や効果、効能がありそうですよね。いったい、ネトルの効果、効能とはどのようなものなのでしょうか。

  1. 目次
  2. ネトルとは
  3. ネトルの栄養成分とは
  4. ネトルの効果・効能
  5. ネトルの基本的な使い方は?
  6. ネトルの注意点ってある?
  7. 健康維持のためにも、普段からネトルティーを習慣づけよう!

ネトルとは

ネトルハーブ

ネトルとは、イラクサ科イラクサ属の多年草。スティンギングネトルと呼ばれることもあるハーブです。
日本では、西洋イラクサと呼ばれています。
ネトルは、葉や茎に鋭いトゲがあるため、針を意味する英語のneedleから名付けられたと言われています。

ネトルの味と香りはどんなもの?

ネトルは、茶畑のようなさわやかな香りがするハーブです。
味は、ほんのりとした甘味があります。

ネトルの栄養成分とは

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、葉酸、β-カロテン、
鉄やカルシウム、マグネシウム、ケイ酸、カリウム、
ヒスタミン、ギ酸、アセチルコリン、セロトニン、グルコキノン、タンニン、クエルセチン、ルチン、β-シトステロール、クロロフィルなど。

ネトルの効果・効能

メディカルハーブと言われるネトルには、実にさまざまな効果や効能があります。
それも、一時的な痛みや腫れを解消するよりも、身体に染み付いた症状を和らげたり、持病を改善させたりという効果が見込めるので、それもヨーロッパで古くから愛用されてきた理由でしょう。

アレルギーの症状を緩和し、体質を改善する

ネトルには、アレルギーの症状を引き起こすヒスタミンを抑制する効果があります。これにより、アレルギーの症状をやわらげることができるでしょう。
また、ネトルを継続して摂取することで体質の改善にもつながりますから、たとえば花粉症の場合も花粉の時期だけでなく、一年を通して摂るようにするといいでしょう。

貧血を改善する効果と、血液にまつわる症状の緩和

ネトルには増血成分と、その成分を活性化するはたらき、両方が含まれています。これにより血液を増やしたり、血流を良くしたりと、さまざまな効果が得られるのです。
そのため、貧血を改善するだけでなく、低血圧や血栓など、さまざまな症状の緩和や予防も期待できるでしょう。
また、浄血作用もあるので、それによりアレルギーなどの体質が改善するともいわれているようです。
それに加えて、ネトルには血行を促進する効能もあるため、リウマチや痛風、関節炎などの改善にも有効です。同様に、怪我を早く治す効果もあるでしょうね。

風邪やインフルエンザを予防する

ネトルには抗菌、消毒の作用があります。
これにより、体内の毒素を排出したり、菌の増殖を防いだりするため、食中毒をはじめとするさまざまな感染症の予防につながるのです。
もちろん、風邪やインフルエンザなど、ウィルスにより引き起こされる病気も回避できるでしょう。

前立腺肥大を改善する

ネトルには、良性の前立腺肥大を改善したり、予防したりする働きがあります。
これにより、男性の頻尿や残尿感といった排尿に関する不安を解消できるでしょう。

基礎体力や滋養強壮にもネトル!

栄養成分が豊富なネトルですから、継続して摂取すれば特定の症状だけでなく、身体の様々な部分を改善、緩和、増強してくれます。
そのため、基本的な体力をつけたい場合や、健康を維持したい場合もネトルを摂るといいでしょう。

ネトルの基本的な使い方は?

ネトルは、体質の改善やさまざまな症状の緩和が目的で、ハーブティーとして摂取されることがほとんどです。
しかし、その効果・効能の幅広さから外用に使われることも多く、とくに、肌荒れやニキビを予防するスキンケア用品や、髪の健康を守ったり、抜け毛を予防したりするヘアケア用品にもちいられるのも珍しくありません。

ネトルの部位によって用途が違う?

ネトルは、茎や葉、花などが内用として使われることが多く、根はシャンプーやコンディショナー、スキンケアなどにもちいられます。
ですから、ネトルを買うときは目的に合わせて部位を選ぶといいでしょう。
ハーブティーなら、一般的にネトルの葉が使われているようですよ。

ネトルのハーブティー

ティーポットに小さじ2にネトルを入れ、熱湯を300cc注ぐ。
蓋をして、3分ほど蒸らせば出来上がりです。

ネトルの注意点ってある?

ネトルは、葉や茎にするどいトゲがあります。
このトゲがささると、数日腫れがひかないこともありますから、生のネトルはできるだけ素手で触らないようにしましょう。

ネトルに副作用はあるの?

ネトルには、これといった副作用はありません。
ただし、一部の人にとっては軽度の胃腸障害を引き起こす場合があるようです。念のため、胃腸に不安があるときは摂取を控えたほうがいいかもしれませんね。

ネトルアレルギーってある?

ネトルでアレルギーが引き起こされる例はごくまれです。
前例としては、生のネトルに素手で触れたときに発疹が出たというものがあります。

また、アレルギーの症状を抑えたり、体質を改善したりするネトルですが、その仕組みはアレルギーを引き起こすヒスタミンなどを抑制するからです。
それと同時に、ネトルには少量のヒスタミンを作り出すはたらきがあり、それによって身体に免疫をつけてアレルギー体質を改善するとも言われているようです。そのため、過敏な人は、その少量のヒスタミンによってアレルギー反応がでることが考えられると言われているようです。

ネトルって妊娠中でも飲んで大丈夫?

ハーブの多くは、妊婦は避けたほうがいいと言われていますよね。そのため、妊娠中はハーブティーを一切飲まないようにする人も多いのではないでしょうか。
しかし、ネトルはその豊富な栄養成分から、妊娠中にこそ飲んだほうがいいと言われているハーブなのです。実際、古くから、ネトルは妊婦の栄養補給としてもちいられてきたようです。

ただし、メリーランド大学医療センターでは、 ネトルは月経周期を変更するために流産の危険があるとし、妊娠中はネトルを使用しないようにと呼びかけています。
また、独立行政法人の国立健康・栄養研究所では、健康食品の素材情報データベースにて、ネトルのことを”流産および子宮刺激作用があると考えられるため、妊婦が摂取することはおそらく危険と思われる。”としています。

これらの発表には、ネトルのどの部分をもちいるかによって見解が違うなどするようですが、心配な人は、医師に相談の上で摂取するようにするといいでしょう。

健康維持のためにも、普段からネトルティーを習慣づけよう!

体力をつけたいのなら、何をするよりもネトルのハーブティーを飲むのがいいと言われるほど、栄養成分が豊富なネトル。
ハーブティーを飲むだけで健康になれるのなら、これほど手軽で嬉しいことはありませんよね。
花粉症やぜん息など、なんらかのアレルギーや症状がある人はもちろん、そうでなくても日々の健康維持のため、ぜひネトルを取り入れてみてはいかがでしょうか。