2016年12月12日更新

料理にも、お菓子にも!キャラウェイシードを使ってみよう

キャラウェイの花

キャラウェイシードは、日本ではなかなか入手しづらいスパイスかもしれません。ヨーロッパでは昔から、スパイスとしてはもちろん、盗難防止や媚薬といったまじないの意味合いでもキャラウェイシードが用いられてきました。一体、どんなスパイスなのでしょうか。

  1. 目次
  2. キャラウェイシードって何?
  3. キャラウェイシードの効能や副作用
  4. キャラウェイシードの使い方
  5. キャラウェイシードは何と代用できるの?
  6. 酸味のある料理に使えるキャラウェイシード

キャラウェイシードって何?

キャラウェイシード(キャラウェイの実)

キャラウェイシードってあまり聞きなれない言葉ですよね。それもそのはずで、現在日本ではあまり多く流通していないようです。しかし、東欧ではよく料理に使われることから、昔から大変ポピュラーなスパイスであるようです。

キャラウェイシードとは

キャラウェイシードは、セリ科の二年草のキャラウェイの果実です。シードと呼ばれているのは、それが種子に似ているからなのだそうです。キャラウェイは、西アジア、ヨーロッパ東部、アフリカ北部などが原産といわれていますが、現在はアメリカやロシアなどでも栽培されており、世界中の料理に使われています。

別名でヒメウイキョウとも呼ばれており、アラビア人がカラーウィヤーと呼んでいたことがその名の由来であると言われています。

キャラウェイシードの特徴

キャラウェイシードは、茶色の楕円形をしていて、柑橘類のような爽やかな香りがあります。噛んでみると、ほのかのな甘みとほろ苦さを感じます。

キャラウェイシードの効能や副作用

キャラウェイシードには、いくつかの効能がありますが、人によっては副作用を起こすこともあるようなので、摂取する際には気をつけましょう。

キャラウェイシードの効能

キャラウェイシードには、口臭予防や消化促進、利尿や去痰などの効能があると言われています。特に、消化に関してはペパーミント油など他の特定のハーブと併用すると、一層効果的になると言われています。

お腹の中にガスがたまっていると感じた時は、ぜひキャラウェイシードを摂取してみましょう。

キャラウェイシードの副作用

キャラウェイシードは、月経を促進する作用があることから、妊娠中の女性は摂取を控えましょう。また、授乳中の女性も過剰に摂取することは危険とされているので、控えた方が良いでしょう。

また、海外ではセリ科植物にアレルギーのある女性が、キャラウェイが含まれていたソーセージを食べたところアナフィラキシーショックを起こしたという事例があります。セリ科植物にアレルギーがある人も摂取は控えた方が良いでしょう。

キャラウェイシードの使い方

キャラウェイシードは、ヨーロッパではパンやクッキー、コールスロー、ザワークラウト、ケーキなどに使用されています。また、イタリア発祥のお酒であるリキュールやカンパリには、香り付けのためにキャラウェイシードが使われているのだそうです。

ザワークラウトに

キャベツの塩漬け(ザワークラウト)

ドイツ発祥のキャベツの塩漬けであるザワークラウトは、欧米を中心に昔から多くの人々に愛されています。自然にキャベツを発酵させることで、酸味を出すという作り方が特徴的なのですが、キャラウェイシードはこのザワークラウトに欠かせないスパイスと成っています。

キャベツを刻んで、塩とスパイス類とを混ぜ合わせた後、保存用の入れ物に入れて数日置きます。このザワークラウトは、それだけ食べても美味しいのですが、肉や魚料理の付け合わせやシチューやスープ、ロールキャベツにして食べても美味しくいただけます。

サラダに

キャラウェイシードを使って、サラダドレッシングを作ってみるのもおすすめです。サラダオイル、ワインビネガー、キャラウェイシード、コショウを混ぜ合わせて少しだけ酸味のあるドレッシングを作ります。サラダは、どんな野菜でもいいですがドレッシングに酸味がある分、甘みのある人参やかぼちゃなどと合うかもしれません。

肉料理に

ヨーロッパではソーセージやパテ、ひき肉料理などにもキャラウェイシードが使われています。

卵やチーズを使った料理に

キャラウェイシードは、卵やチーズともよく合います。朝食のスクランブルエッグや目玉焼きにキャラウェイシードを一振りしてみると、いつもと違った風味になって美味しくいただけます。

焼きりんごやアップルパイに

キャラウェイシードは、りんごとの相性が良いため、焼きりんごやアップルパイに使うと一層美味しくなります。

焼き菓子に

キャラウェイシードをクッキーのタネに混ぜ込むと、スパイスクッキーになって美味しいですよ。材料は、小麦粉、卵、バター、砂糖と普通のクッキーを作る材料で大丈夫です。

キャラウェイシードは何で代用できるの?

キャラウェイシードは、同じセリ科のクミンと外観がよく似ていますが、香りや味は全く異なっています。また、フェンネルやアニスとは効能が似ていますが、やはり代用するのは難しいでしょう。

とはいえ、作る料理によってはこれらで代用できることもあります。例えば、ザワークラウトにはキャラウェイシードは必須の材料ですが、あえて代わりにクミンを使ってみると、エスニック風味になり、それはそれで美味しくいただけます。

酸味のある料理に使えるキャラウェイシード

キャラウェイシードは、ザワークラウトに代表されるような少し酸味のある料理に使うと、より風味を活かすことができます。ハンガリーのシチューであるグヤーシュ、コールスロー、キャロットラペ、さらにはライ麦パンに使っても美味しくなります。キャラウェイシードが手に入ったら、ぜひ色々な料理に活かしてみてください。