今日のおすすめ記事

次亜塩素酸ナトリウムの危険性

次亜塩素酸ナトリウムは、化学薬品として水道やプールの殺菌や家庭で使用する塩素系の漂白剤や殺菌剤などにも使用されているだけでなく、食品添加物としても野菜や...

滅菌作用のある過酸化水素とは?

食物についている雑菌を殺したり、減らしたりする「滅菌作用」がある食物添加物のひとつとして、過酸化水素が挙げられます。子供が5%の溶液を15~30ml飲む...

ほうれん草に含まれるシュウ酸とは

ほうれん草は鉄分や葉酸そしてビタミンやミネラルが豊富で、これから冬を迎える上で旬を迎える美味しい野菜の一つです。栄養価が高いからこそ健康のために食べたい...

グリセリンは甘い?食品としての用途

グリセリンとは代表的な三価のアルコールのことで、甘味があり粘稠な無色透明な液体です。石鹸製造の副産物として得られました。現在は、食品添加物として乳化剤、...

臭素酸カリウムの危険性

臭素酸カリウムは昭和28年3月25日に認可された食品添加物です。使用基準は小麦粉1kgに対し0.030g(30ppm)以下となります。 臭素酸カリ...

亜硝酸ナトリウムの毒性や発がん性

亜硝酸ナトリウムは、昭和32年7月31日に認可された食品添加物です。食品添加物としての用途はハムやソーセージ、イクラやタラコの発色剤として使用されます。...

アルギン酸ナトリウムの用途

アルギン酸ナトリウムとは、アルギン酸をナトリウム化させた物質のことです。 アルギン酸は昆布やワカメなどに含まれるネバネバした物質で多糖類に属します。多...

乳化剤とは?食品に含まれる乳化剤の役割

乳化とは、水と油が混ざり合った状態のことをいいます。本来、水と油は相性が悪く一緒にしても混ざり合うことはありません。 ところが水とも油ともなじみやすい物質...

ポリソルベートとは?毒性や安全性は?

ポリソルベートはソルビタン脂肪酸エステルともいい、食品には乳化剤として使用されます。ポリソルベートは古くから食品添加物として使用されて、日本でも2008年に食品...